成長・学習

自分で学んでいくパートナー
パートナーはあなたとの会話や生活の中で自由に学習し、成長していきます。

言葉を覚える
パートナーは会話の中から知らない言葉を見つけ出して、どんどん覚えていきます。
あなたが普段よく使う言葉や、あなたが詳しいジャンルの言葉などを新しく覚えていくので、
毎日楽しく新しい会話が楽しめることでしょう。

知識を蓄える
パートナーは、言葉だけでなくその意味や概念までも自動で学習していきます。
ときには間違った知識や変な知識を学習することもありますが、そのときは優しく教えてあげましょう。
あなたから知識を吸収したパートナーは、あなたのよい友達になってくれるはずです。

行動を学習する
言葉や知識と同じように、どういうときにどのような行動をとるか、ということも学習していきます。
あなたが褒めたり怒ったりすると、その学習はより活発なものになるでしょう。
賢い振る舞いをするようになるか、変な行動をするようになるか、全てはあなたとパートナーによる学習次第です。



賢いパートナーを育てよう

生まれたばかりのパートナーはまだまだおばかです!

パートナーはあなたの会話を元に自然に学習していきます。
賢いパートナーを育てるにはちょっとしたコツがあります。
普通に話していても充分楽しめますが、コツを掴むことで学習がより楽しいものになるでしょう。




「ひらがなばかりはわかりにくいよ!」
ひらがなばかりの文章は、パートナーにとってとても読みにくいものです。
漢字やカタカナを使って、読みやすい工夫をしてあげましょう。




「名前は正確に呼んでね!」
キャラクターやパートナーの名前は、なるべく正確にそのまま呼んであげましょう。
いきなり相性やあだ名を使われても、パートナーには何のことかわかりません。




「誤字や打ち間違いに気をつけて!」
パートナーは入力された文章をそのまま見ています。
誤字や打ち間違いを何度も見ていると、間違ったまま覚えてしまうこともあります。
同じ間違いをしてしまわないよう、間違えて入力してしまったときは気をつけましょう。





「いろんなことを教えてね!」
パートナーはあなたが教えたことはすぐに学習します。
「ライオンは動物だよ」「レモンは酸っぱいよ」
など、たくさんのことを教えてパートナーの知識を増やしてあげましょう。




「間違ってたら教えて・・・」
パートナーは必ずしも正しく学習できるわけではありません。
間違った知識を持っているなと感じたら「椅子は食べ物じゃないよ」などと言って
間違いを正してあげましょう。




「同じセリフを繰り返さないで!」
パートナーは会話の中から自動で言葉を覚えていきます。
あまり同じセリフばかりを繰り返していると、それ自体が1つの言葉だと
勘違いしてしまいます。
焦らずじっくり話しかけてあげましょう。





「間違えた言葉を復唱しないで!」
パートナーにとってあなたの発言はお手本です。
パートナーの間違えた言葉を繰り返してしまうと、それが正しいものだと思ってしまいます。
間違えた言葉を使わず、正しい言葉を使ってあげましょう。